外 科

診 療 概 要

当科では、外科的治療を必要とする疾患の初期診断・治療から、QOL向上のための外科的終末期医療まで幅広く対応しています。 具体的には、外傷・やけど・おでき・巻き爪・脱腸(ヘルニア)・盲腸(虫垂炎)・胆石症・痔などの治療(手術)をはじめ、胃がん・大腸がん・乳がんなどの悪性疾患の治療(手術)を行っています。特に治療に際しては、可能な限り患者さまのご希望に添えるようにしながら、なおかつより適切な方法が選択できるようにしたいと心がけています。
外科常勤医は、1人ですが、岡山大学より外科医師1名(非常勤)が派遣されており、大学との連携を保ちながら常に質の高い医療を提供できるよう、診断・治療にあたらせていただいています。今後とも地域のホームドクターを目標に、地域医療に貢献して参りたいと考えております。

医師紹介

診療部長 味野 典文

 専門領域 外科一般
 資格・認定等 日本外科学会専門医

杭瀬 崇(非常勤)

 専門領域 外科一般