次世代育成支援対策推進法による(医)水清会行動計画

全ての社員にとって働きやすい環境を整備することにより、社員一人ひとりがそれぞれの仕事と家庭を両立しつつ、各自の能力を最大限に発揮できる企業として、次のように行動計画を策定し取り組んでいきます。

計 画 機 関

平成30年4月1日~平成35年3月31日 5年間

内 容

目標《1》

短時間正社員制度や夜勤のない日勤常勤制度など、労働者のニーズに合わせた勤務体系の構築を図る。
●対策
その制度を構築し職員に啓蒙する。

目標《2》

出産や子育てによって、やむなく退職した者についての再雇用の実施。
●対策
結婚や出産、子育てによる退職者で再就職を希望する者に対して、就職できる機会を周知、提供していく。

目標《3》

年次有給休暇の取得促進のための措置の実施。
●対策
社員の年次有給休暇取得状況の管理強化と取得推進を行い、職員への周知の徹底と啓蒙の実施を行う。