水島第一病院沿革

 1962年(昭和37年) 水島第一病院開設:36床
院長:滝沢 千之助
診療科:内科・外科・胃腸科・小児科
 1963年(昭和38年) 医療法人水清会設立
滝沢 千之助 理事長に就任
 1967年(昭和42年) 脳神経外科診療開始
 1968年(昭和43年) 皮膚科診療開始
 1972年(昭和47年) 253床に増床 本館完成
附属救急センター設置
ポートクリニック水島診療所開設
 1973年(昭和48年) 産婦人科診療開始
 1974年(昭和49年) 特別養護老人ホームみどり荘開設・協力病院となる
 1975年(昭和50年) 整形外科診療開始
 1978年(昭和53年) 歯科診療開始
 1983年(昭和58年) リハビリセンター開設
 1987年(昭和52年) 健康管理センター設置
 1994年(平成6年) 通所リハビリ開設
 1994年(平成6年) 通滝沢 千之助 名誉院長に就任
田辺 耕三 院長に就任
 1995年(平成7年) 水島訪問看護ステーション開設
 1999年(平成11年) 水島第一病院指定居宅支援事業所開設
 2002年(平成14年) 通所リハビリ開設
 2010年(平成22年) 平木 章夫 理事長に就任
地域連携室開設
 2012年(平成24年) 関連グループ社会福祉法人薫風会 くらしき総合福祉専門学校開校
 2013年(平成25年) 医療法人平成会が関連グループに
 2014年(平成26年) 形成外科診療開始
 2016年(平成28年) 病院改築完成 病院再編199床(一般120床・病療79床)
介護老人福祉施設 みずいちリハビリ苑 31床開設
社会福祉法人 薫風福祉会
株式会社KUNPUケア が関連グループに
 2017年(平成29年) 医療法人 鷲風会が関連グループに
 2018年(平成30年) 介護老人福祉施設 みずいちリハビリ苑を廃止し
介護医療院 みずいちリハビリ苑 31床を開設