トップページ >> 病院のご案内 >> 理念・基本方針・院長あいさつ

理念・基本方針・院長あいさつ

理念

地域に信頼され「倉敷になくてはならない病院づくり」を目標に努力します。
水島で保健・医療・福祉・教育の連携された施設の拠点として、地域に貢献できるよう、内容の充実と職員の日々研鑽によるより良い医療の提供に努力します。


ページの先頭へ

基本方針

  1. 医学的根拠に基づいた医療を有効的に提供します。
  2. 医療の安全性を高めるための努力を組織的に行い、患者様本位の医療を提供できるよう努めます。
  3. 患者様に親切・丁寧と満足頂ける良質の医療と看護を提供いたします。
  4. 職員の教育・研修を充実し、医療・看護技術の習得に励み、絶えず向上心をもって努力します。
  5. 本院は、急性期から在宅支援までの役割を担いながら連携し、地域の要請に応えます。
ページの先頭へ

院長あいさつ

院長 田辺 耕三
院長 田辺 耕三

水島第一病院は、昭和37年倉敷市水島の地に開設されました。開設時36床からのスタートでしたが、 その後幾度かの増床を経て近年は230床で運営しておりました。このたび病院の建て替えに伴い病床の再編成を行いました。平成28年9月から一般病床120床、療養病床79床、残り31床は介護老人保健施設に転換いたしました。

当院は開設当初からこの地域の先駆者として、健診をはじめとする予防医学から、急性期・慢性期医療、そして介護の分野までの一貫した医療を実践してきました。関連施設として特別養護老人ホーム「みどり荘」をはじめさまざまな種類の介護・福祉施設を近隣に構えております。これらの施設と連携することにより医療から介護に至るまで切れ目ないサービスを提供できる環境にあります。それゆえ急性期の医療はもとより中長期的管理も他施設へ移ることなく継続できる体制を整えております。このような特性を生かすことによって、地域住民から安心と信頼を得られるよう常に心がけております。

「保健」、「医療」、「福祉」の連携された施設の拠点として地域に貢献できるよう、内容の充実と職員の研鑽によるより良い医療の提供に日々努力しております。

医療法人水清会 水島第一病院
院長 田辺 耕三


ページの先頭へ
医療法人 水清会 水島第一病院 倉敷市神田2丁目3-33 お問い合わせ 086-444-5333 受付時間:
9:00~18:00